2020年10月18日日曜日

スマホを換えました。

スマホのバッテリーの完全放電(過放電)というものが有り、バッテリーの死です。こうなると、充電ができなくなり、バッテリーを交換しない限り、スマホが一切使えなくなりました。

以前からの私のスマホのバッテリー減りのストレスに、ついに愛想尽きまして、楽天モバイルのaquosに乗り換えました。

約1週間、スマホが使えない状態でしたが、ようやく、新しいスマホが使えるようになりました。

2020年10月17日土曜日

良い感じの大衆酒場

 まるよし (赤羽、赤羽岩淵 / 居酒屋、焼きとん、定食・食堂)

雨の土曜日の夕食、赤羽駅前ですぐに見えたこのお店。覗いてみると、やや席が空いており、入店。手のシュッシュをして、中央のコの字形のカウンターの席に着席。

生ビール、煮込み、ヤキトンを注文しました。

気の強そうな女性2名と気の弱そうな男性数名が切り盛りしており、これがユニークでした。

煮込みはすぐに出ました。味噌味だけど、味薄めで、モツがゴロゴロと入っており、煮込みは健康的な感じがしました。ここのオリジナルだと思います。

串焼きは例の女性が焼いており、ちょっとしたら、出ました。塩味のシロも臭みが無く、素晴らしい焼き加減で、おいしかった。

煮込みも串焼きもとても安い。ここでは生ビールが高級品です。

換気のため、店内はちょっと寒く、食べ物も冷めやすかった。感染症対策のためしょうがないですね。

安い日本酒「福徳長」の熱燗、あんまり美味しくなく、飲み過ぎなくてよかった。

旨かった。

 龍麺 (赤羽、赤羽岩淵、志茂 / ラーメン、つけ麺、油そば)

雨の土曜日、夕食のため赤羽で途中下車。まず、通り掛かったこのラーメン店「龍麺」に寄りました。

カウンター席のみの小さなお店。650円の「リュウメン細麺」を注文。前金制だそうで、先に支払いました。

カウンターに紅生姜が有り、麺を数十秒で仕上げており、トンコツですね。あっという間に麺が出ました。

澄んだ感じのトンコツラーメンでした。

細麺は小麦の良い風味で、ちょっとだけ固さの有る茹で加減でした。澄んだスープは健康的な感じで、骨の澄んだ旨みを感じました。旨いですね。

1枚の薄い大きなチャーシューは味付けがあまりされてなく、豚の味のチャーシューでした。メンマがなぜか、固くて、味が濃かった。白米に合いそうなメンマでした。

店員さんはワンオペで、ちょっと頼り無かった。食後のドンブリはカウンターの上の方へ上げてあげました。

たまたま寄ったラーメン店が美味しくて、ラッキーでした。

深谷に来ました。

トータルで4分弱です。ナレーションは私の声じゃありません。


深谷に来ました。

前よりの5両は、1つ手前の籠原止まりでした。

10月17日(土)はずっと雨でした。この土曜日が私の都合の良い日だったので、この雨はしょうがない。

新1万円札と次の大河ドラマの渋沢栄一翁ゆかりの深谷です。

今回は、「埼玉スリバチ学会」のフィールドワークへの参加であり、地形の勉強でした。JR高崎線の西側が高台となっています。

多くの寺社、中山道の深谷宿の街、深谷城址、水路沿い、廃線跡等を巡りました。

お昼、千寿庵で食べたソバがおいしかった。

雨は寒かったけど、良い景色でした。観光と飲食、満足な深谷でした。



































お昼のそば屋のビール

 千寿庵 (深谷 / そば、うどん)

土曜日のウォーキングのお昼、飲食店を探しながら、駅へ近付き、この一角を通り掛かり、このお洒落なそば店を発見、寄りました。

テーブル席に座り、生ビールと肉つけそばを注文。

常連さんも来ていました。あまり待たないうちにそばが出ました。

つけ汁に入った肉を食べながら、ビールを飲み干しました。おいしい牛肉でした。

ここは手打ちそばのお店のよう。ソバはちょっと色濃く、黒い点々が有り、ソバの良い風味がしました。

つゆは旨みと甘みが効いていて、おいしかった。

そば湯が出て、つけ汁も飲み干しました。

休日のお昼のそば屋は良いです。




困ったな

さっき、1万円札を挿入して、スイカに1,000円チャージしようとしたのですが、なぜか、1万円がチャージされてしまいました。

今、財布に数百円しか有りません。