2019年9月16日月曜日

ベランダのピーマン

あまり広くない我が家のベランダでは、ピーマン、シソ、ブドウが私の期待に応えてくれています。

2019年9月12日木曜日

旨い!

大門 (河辺 / 中華料理、ラーメン、定食・食堂)
平日の夕方、河辺のJR青梅線の踏み切り近くでこのお店を発見。寄ってみました。
メニューで初めて目にしたの680円の「カレー中華丼」というものを注文しました。
あまり待たないうちにカレーの中華丼とスープが出ました。出ました。手際が良いと思いました。
旨い。スープが味濃いめで旨かった。カレー味の中華丼も旨かった。
カレー味のあんの中華丼です。中華のカレーライスであり、カレー丼にも近い料理だと思いました。
たっぷりのハクサイ、タケノコ等の野菜がシャキシャキで良かった。豚肉も入っており、おいしかった。ウズラの玉子も載っていました。

2019年9月11日水曜日

スポーツセンターのフランボワーズ

フランボワーズ 昭島市総合スポーツセンター店 (東中神、西立川、中神 / 洋食)
平日の夕方、東中神駅近くの昭島市総合スポーツセンターへ行き、ここの館内に有る軽食・喫茶のお店に寄りました。前から気になっていました。
券売機で食券を買いますが、独特のメニュー構成となっています。スープ、サラダ、ドリンクが付いたセットが900円でした。1つだけ有った600円の「単品」のボタンを発見し、この「単品」の食券を買いました。
店内に入り、「タラコのスパゲッティー」を注文しました。券売機は代金支払いのためのもののようですね。注文は口頭でします。
やはりという感じのベテランのジェントルマンとレディーの2人が切り盛りしていました。夕方で、閑散としており、「セルフサービス」と書かれていましたが、レディーがお水を出してくれたりしました。
取り残されたような昭和の空間です。「フランボワーズ」という店名です。ちょっと待ったら、トレイに載ったスパゲッティーが出ました。
スパゲッティーは太めで、よく茹でられており、アルデンテとかじゃありません。ま、家庭料理のようなタラコスパゲッティーです。ボリュームも普通でした。
ここの雰囲気、いずれは過去のものになってしまうのでしょう。今のうちに堪能しておきたいと思いました。

2019年9月7日土曜日

日向山への山行

9月7日(土)、同僚と山梨県北杜市の日向山へ行きました。南アルプスの北端です。







今風の温泉

観光・遊ぶ > 温泉 甲斐駒ケ岳温泉 尾白の湯 (カイコマガタケオンセン オジラノユ)
9月の土曜日の山梨県北杜市の日向山への登山後、尾白川(おじらがわ)沿いに有るこのベルガの尾白の湯へ寄りました。
ベルガは「VERDANT GARDEN」のことのようで、緑の庭ということでしょうか。入り口から駐車場までの車路沿いが子供の遊び場となっています。
子供が遊べる噴水池、レストラン、BBQ施設、宿泊施設、キャンプ場等、いろいろと有ります。行楽日和であり、わりと混雑していました。
尾白の湯の私の入浴料は820円でした。北杜市民はずいぶんと安いようです。
脱衣所はロッカーとカゴが有り、私はカゴを使いました。スペースは余裕が有りました。
洗い場はホテルのような立派な設備でしたが、お湯がときどき一瞬冷水になり、ヒヤッとしました。たまたまかな。
屋内も屋外も広いです。赤湯は赤茶色で、湯の中が全く見えませんでした。地下深部からの温泉だそうです。もう一方の白湯は源泉を尾白川の水で薄めたものだそうで、無色透明でした。昔ながらの温泉じゃないようです。熱過ぎず良い湯でした。いずれも塩分を有するようですが、私は舐めませんでした。
ドライサウナもちょっとだけ入りました。
売店で巨峰等が売られていました。使いやすく、便利な施設です。

おじらがわ

観光・遊ぶ > 自然・景勝地 尾白川渓谷 (オジラガワケイコク)
9月の土曜日、日向山から下山後、まず、甲斐駒ヶ岳神社へ向かいました。
汗まみれの手を手水舎で清め、お参りしました。霊山甲斐駒ヶ岳の神社です。新しい感じの社殿ですが、荘厳なものを感じました。名水の神社でもあります。
さらに進み、吊り橋を渡り、尾白川(おじらがわ)渓谷沿いを上流へ川原の石の上をちょっとだけ歩きました。転ばないようにしましょう。綺麗な渓谷です。観光客がたくさん来ていました。
淵が有り、奥に小さな滝が有ります。千ヶ淵だそうです。青緑色の淵がとても綺麗でした。川の水を自己責任で飲んでみました。さすがの名水、おいしかった。500mlペットボトルで汲んで持ち帰りました。自己責任です。